産後ダイエット ヨガ

産後ダイエット・産後太り解消法@赤ちゃんがいても出来る!

産後ダイエットヨガの方法は?


産後ダイエットヨガは、自宅でできるのでおすすめですよ。赤ちゃんが眠っているちょっとした間などにも行うことができるでしょう。
産後ダイエットヨガの方法は色々ありますが、まずは骨盤調整を行うとよりダイエット効果を期待できますので、骨盤の位置を調整しながら太ももを引き締めることができる、足を伸ばすポーズが良いでしょう。まず、足を揃えて背筋を伸ばして立ちます。次に、左足を後ろにずらしていき右足の膝を曲げ、左足は甲を床に付けます。両手は右ひざの上に置き、左足の太ももが伸びていることを意識しながら、15秒から20秒、その姿勢をキープしてください。同じように、反対側も行いましょう。
ほかに骨盤に働きかけてくれるヨガは、ワニのポーズです。これは、まず仰向けに寝て、息を吸いながら両手を横に伸ばします。続いて膝を立てて、右足を左足の上にして組みます。息を吐きながらそのまま足を右側に倒して、その状態を20秒から30秒キープしてください。これを反対側にも行いましょう。
姿勢を正すことができる、胸を伸ばすポーズもおすすめです。まず正座をし、息を吸いながら体を後ろに倒していきます。顎を突き出すように後ろに突き出すようにし、胸も反らします。腕は後ろ側についたままで大丈夫です。この姿勢を30秒から40秒ほどキープし、元の姿勢に戻ったら合掌します。
このほかにも、産後ダイエットヨガの方法は色々あります。ゆっくり滑らかに動くように意識して行い、空腹時に行うといいです。

 

この記事に関連する記事一覧