産後ダイエット 帝王切開

産後ダイエット・産後太り解消法@赤ちゃんがいても出来る!

産後ダイエットで帝王切開した人が気をつけることは?


近頃は、5人に1人の妊婦さんが帝王切開をするそうですね。産後ダイエットにあたって、帝王切開をした女性は、経膣分娩で出産した人よりも注意しないといけないことがありますよ。
産後ダイエットは6か月までが勝負と言われていることもあり、1か月検診が終わったらすぐにでもダイエットを開始したいと思うかもしれません。しかし、帝王切開をした場合は、傷口がしっかりとふさがっていない状態で運動をしてはいけませんよ。傷口がふさがっているなら経膣分娩の人と同じようにダイエットをしても問題ありませんが、多少痛みが残っている場合があります。そのため、無理をしてはいけません。
帝王切開した人の産後ダイエットは、できるならら20分程度の散歩や、掃除など家事をうまく利用したながらダイエットから徐々に慣らしていく方がおすすめなんです。 骨盤ベルトでしっかりとたるんだお腹を引き締めたいと思う人もいるでしょうが、傷にベルトがあたって痛い場合もあります。そんなときは無理をせず、痛みを感じなくなってから使用した方がいいのです。
ちなみに、腹式呼吸を取り入れるだけでもかなりエネルギー消費量は違ってきますよ。これは帝王切開をした跡24時間後からは行っても問題ないものですので、無理をしない産後ダイエット法としてぴったりと言えるでしょう。また、仰向けに寝転んで腰を上げて、ゆっくり下ろすといった運動も骨盤に効くのでいいですよ。これも、無理をしない範囲で行ってください。

 

この記事に関連する記事一覧